顔の皮脂を抑えられる?!男のさらさらクリームを5つ比較してみました。

みなさん、こんにちは。

爽やか度アップアドバイザーのタカハシです。

今回は「テカり防止、さらさらクリーム5選」を行っていきましょう。

男性の皮脂量は女性よりも多く、季節問わずベタベタ肌に悩まされていると思います。

そこで!ネットで検索すると比較的、上位にランクインする有名どころの皮脂吸収クリームを実際に購入し、その使用感を詳しくレビューしてみました。

厳選ブランドは以下です。

  • テックスメックス オイルコントロールジェル(ストロング含む)
  • ザスコスメティック オイルブロッカーEX
  • クライシスオム CHカバークリーム
  • グランディム オイルプロテクト

 

まずは皮脂防止クリーム5選のご紹介動画をご覧ください。

<商品詳細と特徴について>

■テックスメックス オイルコントロールジェル

【価格】

  • 24g 950円(税抜)

【特徴】

  • 皮脂吸収パウダー配合
  • サイズの異なる2種類のパウダーで毛穴を目立ちにくくする
  • 肌ひきしめ成分としてメントール配合
  • うるおい成分も配合

 

【テクスチャ・質感】

  • スキンケアジェルと同じ質感

 

【使い方】

  • 洗顔後にダイレクトに使える
  • Tゾーン・あご先に使うのがオススメ

※目の周りは避けて使う

 

【落とし方・メイクオフの仕方】

  • 記載なし(おそらく、スキンケアとして使用するものなので洗顔で落ちる)

 

■テックスメックス オイルコントロールジェル ストロング

【価格】

  • 24g 1150円(税抜)

【特徴】

  • 皮脂吸収パウダー配合
  • サイズの異なる2種類のパウダーで毛穴を目立ちにくくする
  • 肌ひきしめ成分としてメントール配合
  • うるおい成分も配合
  • 通常タイプよりもメントールが7倍

 

【テクスチャ・質感】

  • スキンケアジェルと同じ質感

 

【使い方】

  • 洗顔後にダイレクトに使える
  • Tゾーン・あご先に使うのがオススメ

※目の周りは避けて使う

 

【落とし方・メイクオフの仕方】

  • 記載なし(おそらく、スキンケアとして使用するものなので洗顔で落ちる)

 

■グランディム オイルプロテクト

【価格】

  • 30g 5000円(税抜)

【特徴】

  • 微粒子の皮脂吸収パウダー配合
  • 夕方までテカらない
  • 化粧下地としても使用OK

 

【テクスチャ・質感】

スキンクリームのように伸ばしやすいテクスチャ(スキンクリームよりも、さっぱりしている)

 

【使い方】

  • 適量=直径8mm
  • おでこ、両頬、鼻先、アゴの5点に置き全体に馴染ませて使う

 

【落とし方・メイクオフの仕方】

  • 石けんで落とせる

 

■ザスコスメティック オイルブロッカーEX

【価格】

  • 20g 5600円(税抜)

【特徴】

  • テカリのみならず、毛穴・小じわ・凹凸ニキビ跡もカバーできる
  • UVカット効果あり(紫外線の散乱効果という意味)
  • 化粧下地としても使用OK
  • ベンガラ(ミネラル)が光を反射しながら皮脂と混ざり合ってツヤツヤな健康肌へ
  • シリカ(天然色素)が光を拡散し、小じわ・毛穴をソフトフォーカスしてくれる(ぼかす効果)

 

【テクスチャ・質感】

  • こっくりしたシリコンクリーム

 

【使い方】

  • スキンケア後にテカリの気になる部分につける
  • 顔全体の適量=小豆粒1つ

 

【落とし方・メイクオフの仕方】

  • クレンジング推奨

 

■クライシスオム CHカバークリーム

【価格】

  • 30g 4480円(税抜)

【特徴】

  • テカリ・毛穴の黒ずみ、肌の凹凸カバー
  • サラサラにする
  • 肌質、肌色を選ばず自然なメンズメイクができる(肌をキレイに見せることができる)
  • シワ・色ムラが目立ちにくいソフトフォーカス効果(ぼかしてくれる)
  • 夕方までサラサラキープ
  • スキンケア効果(各種美容成分)
  • 化粧下地としても使用可

 

【テクスチャ・質感】

THEシリコン。

 

【使い方】

  • 適量=直径8mm
  • 額、両頬、鼻先、顎先の5点から顔全体につけるのがメーカー推奨
  • 気になる箇所だけ部分使いでもOK

 

【落とし方・メイクオフの仕方】

記載なし(クレンジングしないと落ちなかったです)

 

5つの商品イメージまとめ

動画内でもお伝えしていますが5つの商品イメージは以下です。

■テクスチャや使用感

スキンケア品に近い テックスメックス 2種
その中間 グランディム
メイク品に近い ザスコスメティック・クライシスオム(CHカバークリーム)

 

■肌がサラサラになる原理

サラサラ肌になる原理がわかりやすいブランド テックスメックス・グランディム
商品ページからサラサラになる原理が読み取れなかったブランド ザスコスメティック・クライシスオム(CHカバークリーム)

商品を実際に肌につけて使用感をチェック!

テクスチャや肌につけた時の使用感について、おおよそ伝わりましたか?

今回のレビューで全ての商品に言える事は「つけた瞬間はサラサラの肌に見える」という事でした。

ただし、サラサラ見えていても実際触ると若干しっとりしているテクスチャのメーカーもあります。(他メーカーと比較した際)

 

皮脂やベタつきを抑え、サラサラ感は本当に夕方まで続くのか?

今回の商品たちの真骨頂(しんこっちょう)とも言える肌のサラサラ感がどのくらいの時間続くのかを僕自身の肌を使い、その経過を検証してみました

ちなみに僕はかなりのオイリー肌で通常は化粧品塗布後、1時間でテカリやベタつきが顔全体に広がります。

僕の皮脂を3時間抑えることができれば、普通肌さんの方には十分効果があると言えるでしょう。

それではさっそく比較写真をご覧ください。

【注意事項】

※モデル:28歳 男性 オイリー肌(シミ・ソバカスや色ムラが多くてすみません。)

※検証での室温は26度で統一しました

※テカリがわかりやすいように撮影の角度を少し変えている場合があります

※額、小鼻横、頬の高い位置、アゴのテカリ具体を見比べて頂くとわかりやすいでしょう

※全写真の右側が化粧品を塗布している肌です。(左側は素肌の状態)

※ヨレ感や落ちやすさなどは個人的な感想です。

 

■テックスメックス オイルコントロールジェル

テックスメックスのオイルコントロールジェルは、つけたてはマット肌に見え手触りもサラサラしていました。

ただし、アルコールで皮脂を飛ばしてサラサラにしているような印象で毛穴が若干開いて見えたので個人的にはあまり使用感は好きになれなかったです。

スキンケアジェルの質感なので洗顔で簡単に落とす事ができますね。

<ヨレ感まとめ>

  • つけたての30分くらいしか効果実感できない。(メントール感も含む)
  • 1時間くらいすると緩やかに皮脂が浮いてくる。
  • 1時間半もすると素肌と同じ状態に戻る
  • 2時間でテカってくるので3時間経過した頃には素肌と同じくらいオイリー肌になっている

 

■テックスメックス オイルコントロールジェル ストロング

テックスメックスのストロングタイプも、塗布したてはマット肌に見えます。

手触りもサラサラしていましたが、やはりアルコールで皮脂を飛ばしてサラサラにしているような印象を受け、毛穴が若干開いて見えたので「僕のような年齢肌には不向きかな…」と感じました。

こちらもスキンケアジェルと同様の質感なので洗顔で簡単に落とす事ができますね。

<ヨレ感まとめ>

通常のオイルコントロールジェルと崩れ方は、ほぼ同じでした。

  • 塗布したての30分までは効果を実感。(メントール感も含む)
  • 1時間くらいすると少しずつ皮脂が出ている感じが見受けられる。
  • 1時間半もすると素肌と変わりがなくテカり出す
  • 2時間で完全にテカってくるので3時間経過した頃には素肌と同じくらいオイリー肌になっている

 

■ザスコスメティック オイルブロッカーEX

ザスのオイルブロッカーEXは塗布直後は見た目に関するサラサラ感はありますが、他のメーカーに比べてシリコンクリームの皮膜感を少し感じます。

洗顔料だけでは全く落ちず、強力に肌に残留するのでクレンジングを使ってオフする必要がありますね。

僕は1回クレンジングして、2回洗顔してもシリコンが肌に残留している感じがしたのでニキビができやすい方は要注意だと思いました。

<ヨレ感まとめ>

  • 1時間経ってもあまりテカっていない
  • 2時間経つと少しずるテカってくる
  • 3時間経つとお直ししたいくらいテカる
  • 4時間後にはテカテカになる
  • 崩れ方は汚くはない。(化粧料が毛穴に落ちたりドロドロに見えない)

 

■クライシスオム CHカバークリーム

CHカバークリームは塗布直後に表面も触った感じもサラッとしますが、とにかくクリームが固い。

ヘアセットに使用するワックスのマットタイプを思い浮かべて頂くとイメージしやすいでしょう。(マットワックスよりもカラッと乾燥していますが・・・)

毛穴に擦り込んで使う感じになるので、当然カバー力などは他の商品に比べて高いですが、その分肌への負担はかなりありそうです。

実際、4回洗顔しても全く落ちずに水気を弾いていたのでクレンジングを使用してオフしました。

<ヨレ感まとめ>

  • 1時間経つと少しずつテカり出すが、テックスメックスのモノよりもサラサラ感は続く
  • 2時間経つとテカってくる
  • 崩れ方は別に汚くはない
  • 3時間経つとザスと同じくお直ししたいくらいテカる
  • 4時間後にはテカテカになる

 

■グランディム オイルプロテクト

グランディムのオイルプロテクトは塗布直後の見た目のマット感や実際に触った時のサラサラ感も十分にありました。

洗顔でオフできるので肌への負担感もあまり感じません。

<ヨレ感まとめ>

  • 1時間経ってもサラサラ肌が続いている(写真は同じライトの当て方です。)
  • 1時間半経っても、まだ小鼻脇くらいしかテカってなくて1時間時点の肌状態を保っている印象
  • 3時間でも結構テカリを抑えてくれている。(小鼻の横がテカってるくらいです。)
  • 6時間で大分テカるけど、素肌でいる状態と比べるとテカリを軽減できている

 

5つの商品の中で最も好感を持てたのは「グランディムのオイルプロテクト」

皮脂ブロッククリームが気になっている方のお悩みは主に、皮脂によるテカリ・ベタつきですよね。

全ての商品は塗布直後の見た目はサラッとした肌になるコンセプトのもと、商品開発が行われているかと思うので当然サラサラ感は申し分ない感じでした。

しかし、この手の商品を手に取る方は、皮脂によるベタつきのみならず、毛穴の開き・黒ずみや皮脂が過剰分泌することによる肌の赤みも気になっている方が多いのではないでしょうか。

せっかくなので、サラサラクリームをレビューする上で以下の視点を評価項目に踏まえてチェックしていきましょう。

 【5つのブランドの総評】  テックスメックス オイルコントロールジェル  テックスメックス

オイルコントロールジェル

ストロング

 グランディム  ザス CHカバークリーム
実際触った時の サラサラ感  ○  ○  ◎  ○  ○
 赤みの補整  △
毛穴開き・黒ずみカバー  △
サラサラ継続時間  △
馴染ませすさ

以上のようにグランディムのオイルプロテクトは「バランスがとても良い商品だな」と感じました。

お値段は決して安くはないですが、商品紹介で謳っているポイントを実現できているグランディムには好感が持てます。

石けんで落とすこともできますし、まさに男性のために考えられた商品だと言えるでしょう。

テカリやベタつきに悩んでいる方がいれば、1度は試す価値はありそうですね。

ではまた次回の記事もお楽しみに!

【Twitterもご覧ください▶爽やか度アップアドバイザー@タカハシ氏

※少しでも興味深いと思って頂けましたらイイねボタン・シェアをお願いいたします!

フルサイズ 著者情報 決定