【プチプラ】メンズメイクで使える化粧下地8選!

みなさん、こんちは!

爽やか度アップアドバイザーの高橋です。

今回はメンズメイクで使える(実際に僕がお客様に使用している)プチプラの化粧下地をご紹介いたします。

化粧下地とは

お客様から「化粧下地って何ですか?」という質問をよくされるのですが、簡単に言うと化粧のつき加減やノリをよくするアイテムです。

例えば、壁紙なんかを貼る場合に壁紙単品では壁に定着させることはできないですよね。

そこで活躍するのが「プライマー」。

プライマーというのは壁紙をきちんと密着させるために使う、言わば壁紙の下地となるような材料です。

メイクにもこの考え方が当てはまるので、化粧下地のことをプライマーと呼称しているメーカーもあります。

また壁紙を貼る際に土台となる石膏ボードに、凹凸がある場合は補修用のパテで平滑にしますが、メイクの分野でもこの考え方は共通していると言えるでしょう。

(実際にパテという商品名の化粧下地は毛穴の凸凹をフラットにしてくれます。)

お肌に凸凹がある場合も化粧下地で補修し平たんすることで肌の上につける化粧料がビターっと密着し馴染み、メイクが肌に溶け込むので化粧感を抑えることもできます。

化粧下地の種類について

化粧下地と言っても種類をいくつかに分けることができます。

自分の作りたい肌やなりたいイメージに合わせて商品をセレクトしていきましょう!

・コントロールカラー

化粧下地自体に色がついていて元々の肌色を修正するために使用する場合が多いです。

例えば、顔色が悪い人はピンクのコントロールカラーを使ったり、肌を白く見せたい人はブルーカラーを、赤みが気になる人はグリーンやイエローなんかのコントロールカラーを選ぶのもいいでしょう。

ただし、メンズメイクではこのコントロールカラーはあまりおすすめしません。

というのもコントロールカラーを使うと、必ずと言っていいほど白浮きしてしまいます。

・保湿下地

文字通り、保湿力が高い化粧下地です。スキンクリームのような感覚で使えて色もあまりつかないタイプが多いでしょう。

メンズメイクではこの保湿下地が一番適しています。

・UVカット下地

紫外線カット効果の入った化粧下地です。

色のつかないモノが多いですがSPF値が高くなるほど白浮きしやすいこともあるのと、乾燥しやすいUV下地もあるので乾燥肌さんなどはサンプルなどを使用してから購入する方が良さそう。

・皮脂・テカリ防止下地

オイリー肌さんや、Tゾーン(小鼻周りなど)の皮脂崩れが気になる人用の下地。

顔全体につけるものもあれば小鼻周りなどテカりやすい部分にだけ使用する部分下地もあります。

・毛穴カバー下地

シリコーンで毛穴の凹凸感をフラットに見せることができる下地で、部分的に使用する商品が多いです。

化粧乗りが良くなりますが、商品によっては時間が経ったときに皮脂とシリコンが混ざり合ってボロっとよれてしまうことも。

・ツヤ出し下地

パール剤やラメ剤など、光を反射・吸収する素材が配合された化粧下地です。

ツヤを出したい場合やハリのある肌に見せたい場合に使用しますが、明るく仕上がるものが多いのでメンズメイクではあまりおすすめできません。

 

メンズメイクで使える化粧下地プチプラ編

プチプラの化粧下地やファンデーション・コンシーラーなどは日頃からドラッグストアなどに出向き細かくチェックしていますがメンズメイクでも扱えるというものはある程度、絞られてきます。

今回は、プチプラ化粧下地の中でも僕が実際に購入しているものを中心にご紹介します!

また、大前提としてメンズメイクで化粧下地を選ぶポイントは”無色透明”であるということを忘れないでください。

下地の時点で肌が明るくなってしまうと、そのあと肌色にあったファンデーションをつけても必ず白浮きしてしまうので要注意。

全ての肌質の人におすすめなプチプラ化粧下地

1、サナ エクセルモイスチャーベースUV N

40g 1800円(税抜) SPF27 PA++

こちらの下地はオールマイティの肌質に使用できる優秀な下地です。

1800円と一見高価に思えますが40gも入っているので、毎日使っても2か月くらいは持ちますね。

いわゆる保湿下地ですが、脂っぽいテクスチャではないのでオイリー肌の僕も重宝しています。

色は全くつきませんが保湿力は残してくれますので乾燥しやすい方にもおすすめ。

また日常紫外線は十分に防げるSPF値です。

 

2、ヴィセ リシェラスティングUVベース

30g 1300円(税抜) SPF50 PA+++

この下地はほのかにピンク色で肌色補正を行ってくれる下地です。

メンズメイクでは色付き下地はご法度ですが、質感が良かったのとつけてから時間が経つとピンクの色が肌になじむので、使えないことはないかなと思い購入しました。

SPF値も高いので夏場など紫外線が強い時期に下地として使いたいですね。

特別、肌に負担もなくナチュラルに顔色をトーンアップしてくれる印象です。

テカリ防止パウダーが配合されているそうですが、皮脂が浮いてこなくなるかというとそうでもないようですね。

ただし、時間が経っても乾かないし、これだけSPF値が高いのに肌に負担を感じないので無難に日常使いできます。

 

3、キスミーフェルム UVカット化粧下地

27ml 800円(税抜) SPF50 PA++++

サラサラした水っぽいテクスチャの下地です。キスミーフェルムの化粧下地は以前にチューブタイプのものを長年愛用していましたが、新しくリニューアルされて色のつかないタイプはこのUVカット化粧下地になりました。

テクスチャは前の方がしっとりしていて好みですが、リニューアル後のモノも全然優秀です。

サラッとしているのに保湿もしてくれて、さらにシワやたるみの原因になる紫外線A波をカットしてくれるPA値が4+もあるところもおすすめポイント。

800円でこの質感と機能はかなりいいんじゃないでしょうか。

 

4、インテグレート スーパーキープベース

25ml 1000円 SPF30 PA+++

毛穴肌をなめらかに見せてくれる優秀な化粧下地だと感じます。

こちらの下地も化粧持ちを考慮した処方になっていて皮脂を抑えながら8時間キープするのだとか。

ファンデのノリは格段にあがるし、保湿力も高いのでおすすめです!

 

乾燥肌の人におすすめなプチプラ化粧下地

 

1、アンブリオリス モイスチャークリーム

75ml 2800円(税抜)

※ミニサイズ 30ml 1500円(税抜)

アンブリオリスはヘアメイクさんが現場で愛用していることで割と評判のいい化粧下地です。

コスパがいいのと、どんな肌質にも合うからかもしれません。

保湿クリームと表記されていますが化粧下地としても使用できます。(しっかり伸ばして馴染ませないと白っぽくなります。)

お手入れ不足や乾燥によりファンデーションがうまく密着しない方はアンブリオリスをしっかりお肌に押し込んであげると◎。

紫外線防御効果はないのでアンブリオリスの後に日焼け止めを使うかSPF効果のあるファンデやルースパウダーの併用がおすすめです。

 

2、キャンメイク マーメイドスキンジェルUV

40g 700円(税抜) SPF50+ PA++++

キャンメイクのジェル下地はジェルというくらいなので一見、さっぱりしているのかな?と思いきや保湿力高めです。

すごいなぁと思って公式HPを見てみると美容成分85%以上配合で作っているようでした。

あとは鉱物油フリー、アルコールフリー、パラベンフリーなど肌への負担も考慮している印象です。

無香料と書かれているけど、牛乳っぽい香りがするのは僕だけでしょうか。

また洗顔だけで落とせるので日焼け止めとして使用した場合にクレンジングの手間がかかりません!

質感もツヤっぽく仕上がるので乾燥気味の肌表面をつややかに見せることができるでしょう。

 

オイリー肌の人におすすめなプチプラ化粧下地

 

1、ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地(旧)

25ml (3月6日にリニューアル) SPF20 PA++

皮脂崩れ防止下地として圧倒的人気を誇るのがプリマヴィスタの化粧下地です。

2018年3月6日にリニューアルされ、僕が持っている型は廃盤になりました。

白浮きもせず、意外とねっとりしたテクスチャですが肌馴染ませるとサラッとしながらも乾燥はしません。

使用感はいいのですが、極度のオイリー肌にはあまり無意味というか…時間が経つとやはりテカってくる印象です。

リニューアル後の商品は旧作よりさらに化粧持ちがUPしたそうなので試したいところですね。

 

2、エスプリーク テカリくずれ防止 化粧下地EX

30g 2800円 SPE22 PA++

プリマの下地と似ているコンセプトですがエスプリークの方が水っぽいテクスチャで色がミントグリーンです。

肌につけると白っぽくならず、淡いグリーンの色が肌の透明感を若干あげてくれたり毛穴を目立たなくしたりで、いい仕事をしてくれますね。

皮脂崩れまでの時間は大体4時間~6時間くらいでプリマヴィスタとあまり変わりません。

つけたてはアルコールの香りがするのでアルコールが苦手な方はご注意ください。

 

敏感肌の人におすすめなプチプラ化粧下地

 

1、無印敏感肌用 UVメイクアップベース

30g 900円(税抜) SPF19 PA++

無印コスメはシンプルに品質がいいと感じます。

敏感肌用の化粧下地はイエローっぽい色でしっかりなじませないと若干白くなるので塗布後にはハンドプレスをして肌になじませていくのがいいですね。

保湿力もあって紫外線吸収剤フリーなので肌への負担も軽減できそうです。

 

化粧下地はスキンケアの延長です。

プチプラコスメの化粧下地はほとんど見てきましたが、今のところ有名ブランドでメンズメイクに使用できるのは上記のアイテムです。

保湿力、肌なじみ、肌への負担感という点を考慮して選んでいますのでぜひ参考にしてみてください。

また僕は化粧品が肌に合わないとニキビや吹き出物がすぐにできてしまうので、ニキビ肌さんで化粧下地選びに悩んでいる人たちにも安心して参考にしてもらえるかと思います。

また色のつかない化粧下地は日焼け止めとしても代用できるので、刺激の強い日焼け止めを使うと肌があれてしまう人にとっては便利なアイテムと言えるでしょう。

今回はベースメイクの問い合わせでも比較的、質問の多い化粧下地についてお話させて頂きました。

ではまた次回の記事もお楽しみに!

【Twitterもご覧ください▶爽やか度アップアドバイザー@タカハシ氏

※少しでも興味深いと思って頂けましたらイイねボタン・シェアをお願いいたします!

フルサイズ 著者情報 決定