【男の眉毛】整え方と眉の黄金比を伝授します!

みなさん、こんにちは。

爽やか度アップアドバイザーのタカハシです。

今回は男性なら一度は気にしたことのある眉の整え方について記事にしてみました。

眉カットや眉の整え方で検索すると色んな情報が掲載されていますが、案内がザックリしていて、いざ試みようとしたら「なんだか違和感がある眉に仕上がった…」なんてことはありませんか?

現在、ネットで公開されている男性眉の整え方は、全く理論的ではありません。

男性のためのプロポーションや眉の角度・太さなど、どこよりも詳しくお伝えします。

僕は男性専門の美容理論を考えて美容情報を発信しているので、今回の記事を見て頂ければ、すぐにモテ眉を手に入れることができるでしょう!

さっそく解説動画をご覧ください。

男性の眉におすすめなプロポーションとは

理想のプロポ―ションについて、自作のイラストを作ってみました!

おさらいを兼ねて、男性の無難な眉のプロポーションについて説明していきますので是非確認してみてください。

  • 眉頭▶鼻筋の骨より1mm~2mm外側に設定
  • 眉山▶瞳の外側のラインと目尻の中間に当たる直上
  • 眉尻▶口角と目尻を結んだ延長線上

この3つのポイントを基点に眉毛をデザインしていけば、いびつなカタチになる事はありません。

更に、以下の点も意識すると眉の完成度はグンッと上がります。

  • 眉の太さ▶目幅と同じくらい(中性的に見立てる場合は目幅の半分や3分の2程度の太さがおすすめ)
  • 眉の角度▶コメカミ付近を目指す(あくまで眉山までの角度なので、眉山から眉尻にかけてのラインは緩やかに下降させる)
  • 眉尻の着地点▶眉頭よりも少し高めに設定してあげると良い

以上のことを踏まえて眉のガイドラインを取り、不要なムダ毛をグルーミングしてみてくださいね!

男の眉でNGパターンとは

これまで撮影に協力してくださった一般のモデルさんの眉を元にNG集を確認していきましょう。

左:before 右:after

CASE①眉全体が細い

こちらのモデルさんは元から眉を描いている方だったのですが、beforeの写真では「いかにも描きました」と言ったような眉になっています。

眉が細すぎると女性的な印象を与えてしまうので、キリッと爽やかに見せたい場合は、目幅と同じくらいの太さで描くようにしましょう。

 

CASE②眉頭と眉尻が同じ太さである

こちらのモデルさんは眉頭と眉尻の太さが同じなので、一本眉になっています。

これは中性的というより、オネェっぽさが出てしまうので眉頭を描き足して太さに抑揚をつけていくのがオススメですね。

 

CASE③眉尻が薄い

このモデルさんは眉全体が薄いのはもちろんのこと、眉尻が消えている印象です。

眉が薄すぎると人相が悪く見えてしまうので要注意。

眉山と眉尻をしっかり描き足し、マイルドな印象に変えていきましょう。

 

CASE④眉を上から剃りすぎている

眉毛を上から剃って、彫を深く見せようとするメンズも増えてきましたね。

ただ、眉上の骨のでっぱりが目立つほど眉の上辺を剃るのはNGです。

あくまでも自分の骨格から大きく逸れないように注意してください。

彫を深く見せたい場合はノーズシャドウなどを使えば簡単に骨格的な印象に出来るので、そういったテクニックを活用するのもおすすめです。

 

CASE⑤眉のカタチがぼやけている

眉の輪郭がぼやけているのもNGです。

眉毛をトリミングしていても眉の輪郭がぼやけていると一気にモサっと感が出てくるのでしっかり眉のガイドラインをとってムダ毛をそり落としてください。

 

眉を整える際の手順について

まず、眉を整える前に道具の確認です。

  • 眉ペンシル▶眉のガイドラインを取る時に使用します
  • シザー(眉カットばさみ)▶長い眉毛をカットする時に使う
  • シェーバー(電動だと楽。眉用のカミソリでもOK)▶ガイドラインからはみ出した毛を剃る時に使います
  • コーム(眉ブラシ)▶眉カットを行う際、使用する
  • 毛抜き(必要な人は)▶ムダ毛を一網打尽にしたい時に使います

次に手順をおさらいしましょう。

手順その①眉ペンシルを使って理想の眉のガイドラインをとる

手順その②ガイドラインからはみ出る毛をカットする(ブラシを眉山にセットし、下におろした際にはみ出る毛を切る)

※眉頭の毛は横から見た時にはみ出している毛を中心にカットしていく

手順その③眉のムダ毛をシェーバーやカミソリで処理する

手順その④ガイドラインを化粧落としなどでオフし、眉全体のバランスをチェック

 

男性による男性のための眉毛の黄金比はコレで決まり!

男性眉の整え方は女性のメイク理論と同じでは違和感のある眉毛になっていまいます。

男性が最も爽やかに、かつカッコよく見える眉のプロポーションを覚えておけば、仕事やプライベートもきっと上手く行くはず。

眉毛を整えてモテ偏差値をアップさせてみてくださいね!

<眉毛の整え方まとめ>

  • 眉の理想のガイドラインを描いてから整えるようにする
  • 眉頭より眉尻は下げない
  • 眉の太さは目幅の太さまでにとどめる
  • 眉頭の位置は鼻筋の骨より1~2mm程度、外側
  • 眉山は瞳と目尻の中間部の直上に設定する
  • 眉尻の長さは口角と目尻を結んだ延長戦上

ではまた次回の記事もお楽しみに!

【Twitterもご覧ください▶爽やか度アップアドバイザー@タカハシ氏

※少しでも興味深いと思って頂けましたらイイねボタン・シェアをお願いいたします!

フルサイズ 著者情報 決定