【実際、使いこなせる?!】男性用のファンデーション3選(動画)

みなさん、こんにちは。

爽やか度アップアドバイザーのタカハシです。

今回はネットで調べるとHITする男性用のファンデーションについてのレビュー記事を描いてみました。

厳選ブランドは以下▼

  • ザスコスメ ビズファインカラー(水ファンデーション)
  • グランディム スキンカラー
  • 24h メンズスティックファンデーション

前編では肌に塗布した感じを映し、後編では使用感の詳細をコメントしています。

さっそくレビュー動画をご覧ください!

【前編】メンズファンデーション3選

それぞれのブランドの色味などは何となくイメージを掴めましたか??

次に、テクスチャなどの詳細をコメントしていきましょう。

 

【後編】メンズファンデーション3選~ランキング付け~

いかがでしょうか??

それぞれの個性が出ていて、楽しくレビューができました。

動画内でもお伝えしていますが、ランキングを表にしてみます。

ザス グランディム 24h
カバー力  1位 3位  2位
仕上がり セミマット  マット ツヤ
伸ばしやすさ  均一に伸びる  ムラになりやすい  均一に伸びる
化粧持ち  2位  1位  3位

 

各ブランドの商品特徴とは

 

ザスコスメティック

■商品名

水ファンデーション ビズファインカラー

■価格・容量

35ml  3800円(税抜 )

■商品特徴

  • 3色展開
  • 水ファンデーション(ウォータータイプ)
  • 甘草エキス配合
  • メイククレンジング不要(W洗顔でオフできる)
  • ノンオイリータイプ

■使用方法

  • スキンケアで肌を整えた後に気になる箇所に塗り伸ばす

 

グランディム

■商品名

グランディム スキンカラー

■価格・容量

35ml  3900円(税抜 )

■商品特徴

  • 2色展開
  • 水ファンデーション(ウォータータイプ)
  • ビタミンA・C誘導体やビタミンEなどを配合
  • 石鹸洗顔で落とせる

■使用方法

  • スキンケアで肌を整えた後に気になる箇所に塗り伸ばす

 

 

24hコスメ

■商品名

24h メンズスティックファンデーション

■価格・容量

⒔g  5122円(税込 )

■商品特徴

  • 2色展開
  • スティックファンデーション
  • 紫外線防止効果 SPF50 PA+++ ※紫外線吸収剤不使用
  • 石けん、洗顔フォームで落とせる

■使用方法

  • スキンケアで肌を整えた後に気になる箇所にスティックを直塗りで伸ばす

 

 

【各ブランド】使用感想の詳細について

ザスのビズファインカラーは、使い心地も軽くテクスチャも優秀ですが、色の配合が少し気になります。

オークル(自然色)→ニューアンバー(ほんのり小麦色)→ブロンズ(小麦肌)の順で色は濃く(暗く)なっていきますが、ニューアンバーの色はどの肌色の男性が使っても肌が、くすんで見えてしまうような色調でした。

オークルの色で「普通の肌色さん~少し色白さん寄りの肌の方にやっとマッチするかな」というような印象です。

購入の際は、まずはサンプルがもらえるか問い合わせるのもいいかもしれません。

化粧持ちに関しては、オイリー肌の僕で2時間経つと浮いてきました。さらに4時間後には完全に崩れて、6時間も経過するとボロッと顔料が肌から取れるような印象です。

ただ、僕はかなりのオイリー肌なので、普通肌さんや乾燥肌さんが使うと4時間~5時間くらいは化粧持ちしてくれそうなイメージでしたね。

肌への負担感は特に感じませんでした。

 

グランディムについては、ザスと同じようにウォータータイプのファンデーションなので使い心地も軽く、肌への皮膜感などはありませんでした。

ただし、乾くのがとても速いのでファンデーションを顔に素早く塗り伸ばさないとムラっぽい仕上がりになりそうです。

また、2色展開ですがどちらの色も比較的、トーンが暗いので色白さんには不向きなブランドでしょう。

明るい方のライトブラウンで「色黒よりの普通肌にやっと使える」と言ったイメージです。

化粧持ちについては3つの中で一番優秀でした。

3時間経ってもほとんど油が浮いてこず、つけたてのサラサラ感をキープ!

6時間経過すると、さすがに浮いてきましたがボロッと顔料が取れたり嫌な崩れ方はしませんでした。

肌への負担感も感じませんでしたよ。

 

24hコスメについては、3つの中で最もしっとりしていて、ツヤ肌になるファンデーションでした。

スティックタイプのファンデーションは油分が多いので、先の二つに比べて重ねる分だけコッテリつきます。(カバー力を自在にコントロールできます)

2色展開ですが、明るい方のカラーは普通の肌色の男性が使用すると白浮きしてしまいますし、ダークカラーを使うと逆に黒く浮いてしまうので普通の肌色の方には不向きかもしれません。

化粧持ちについては、3つの中で一番崩れやすいイメージです。

オイリー肌の僕にとって油分の多いスティックファンデはやはり1時間半もすればお直ししたいくらいにテカってきてしまいました。

また半顔にはスティックファンデをつけた上にお粉を載せてみたのですが、ファンデだけで仕上げるのとほとんど変わらず3時間経つとグズグズに崩れてきます。

肌への負担感は特にありませんでした。

総合№1のブランドはどれ?

動画内でのランキングは化粧持ちについては言及していませんが、メイク崩れも加味して3つのブランドの中で一番おすすめを発表します。

と、言いたいところだったのですが・・・。

正直に申し上げると、それぞれの短所と長所を比較した結果「コレが一番おすすめ」というのはありませんでした。

ザスのファンデーションが化粧持ちも良ければ、おすすめナンバー1にしようかなと考えていましたが特別に良いわけではありませんでしたし、グランディムは化粧持ちは良いけど色が使いにくい…。

24hコスメは気軽に使えるけど、乾燥肌さん以外の男性が使うとかなり崩れてきますし重ねるとナチュラルな肌からは程遠い印象になります。

また、この3つのブランドに共通して言えることは色がなんとも絶妙に扱いづらそう…というのも実際に触ってみて思った感想です。

一昔前に比べ、格段にメンズメイク品の質は上がってきているのは確かですが、今回の記事の商品は決して安くはないのでコレくらいの使用感であれば女性用のファンデを手に取る方がコスパもいいかなぁと思いました。

これらのメンズ用ファンデーションが気になっていた方の参考になれば幸いです。

ではまた次回の記事もお楽しみに!

【Twitterもご覧ください▶爽やか度アップアドバイザー@タカハシ氏

※少しでも興味深いと思って頂けましたらイイねボタン・シェアをお願いいたします!

フルサイズ 著者情報 決定