緊張するよね、デパートコスメ。これさえ知っていれば男でも百貨店コスメのカウンセリングを受けられる!

男性の肌を清潔かつ爽やかに見立てるための化粧品を開発中。

メンズスキンケアの概念を180度変えるために日々活動しています。

MBPの高橋です。

さてさて、今回はデパートなどの化粧品フロアで化粧品を購入してみたいと思う男性のためにカウンセリングの受け方のコツをご紹介いたしましょう。

男性にとって肌が荒れたり、肌老化を感じた時、相談できる場所って無さすぎるなと感じたことはありませんか?

僕は百貨店の化粧品フロアで美容部員をしていた時に様々なお客様の肌悩みを伺ってきました。

直接、お客様の肌を見て差し上げることで本当にオススメの商品をご案内できるカウンセリング化粧品のシステムは最強だなと思います。

男性だって自分の印象を良く見せたいのは女性と同じはず。

女性が溢れるデパートのコスメフロアで肌相談したいけれど、何から始めればいいかわからないですよね。

でも大丈夫。

元美容部員の僕が、デパートで上手なカウンセリングの受け方をまとめてました。

カウンセリング受けてみたいけど、具体的にどうすればいいの?

department-store-265135_960_720

デパートのコスメカウンターに出向くとは言っても、なんだかメーカーがありすぎて結局、薬局などのセルフ販売で済ましてしまうこともありますよね。

しかし、本当に自分の肌に合っているのか不安に感じたことはありませんか?

そんな時は思い切ってデパートの美容部員さんに肌相談をしてみましょう。

カウンセリングの受ける前に以下の3つのポイントを踏まえておけば、困惑することなく上質なデパートコスメを自分で選べるようになりますよ!

①まずはブランドをある程度きめておく

デパートに入っている化粧品ブランドはおおよそ30~40社。

まず、イメージとして大きく分けるとスキンケアブランドメイクブランドの2つに分けることができます。

SnapCrab_NoName_2016-6-16_18-4-21_No-00

つまりメイクに力を入れているのかスキンケアのラインナップを重点的に行っているかでブランドの特色は大きくことなると言うわけです。

外資系のブランドは比較的メイクブランドが多く、国産ブランドはスキンケアに力を入れていると言った感じでしょうか。

ここでは男性目線に合わせて書いていくのでメイクブランドは排除します。

そして、スキンケアブランドを更に大人肌向き」「若年層~大人肌向きの2つにカテゴリーを分けることができるでしょう。

SnapCrab_NoName_2016-6-16_18-12-43_No-00

大人肌向きのスキンケアブランドは基本的に高級でかつ、しっとりした使用感の基礎化粧品を多く取り揃えているのが特徴です。

逆に若年層からOKなスキンケアブランドは幅広い肌悩みに対応していることが多いため大手の化粧品ブランドであることが多い印象でした。

これらを理解して頂き、次にスキンケアブランドの特徴をまとめた早見表を作ってみましたので是非ご覧ください。

スキンケアブランド 特徴 こんな悩みを持つ人にオススメ
若者にもオススメ アラミス 男性向け化粧品。アルコールのさっぱりした使用感と男性化粧品特有の香りがする。 ・青髭 ・たるみ、シワ ・加齢臭
イプサ さっぱり~しっとりの基礎化粧品が豊富にあるブランド。 若者からの支持も多い。 自分の肌質に合わせて基礎化粧品をカスタマイズしてくれます。 ・肌荒れ ・たるみ、シワ ・シミ ・乾燥 ・オイリー ・敏感肌 ・混合肌
クラランス メンズ用の化粧品も取り揃えているスキンケアブランド。 アルコールの清涼感たっぷりです。 ・オイリー肌 ・シワ、たるみ
資生堂 メンズラインも揃えていて色んな肌悩みに対応している。 ・ニキビ、肌荒れ ・たるみ、シワ ・シミ ・乾燥 ・オイリー ・敏感肌 ・混合肌
ジュリーク 自然派化粧品。 スキンケアからトイレタリーもあります。 ・敏感肌
ロクシタン 自然派化粧品。肌質に合わせたバリエーションも豊富です。 ・ニキビ、肌荒れ ・たるみ、シワ ・シミ ・乾燥 ・オイリー ・敏感肌 ・混合肌
ジョンマスターオーガニック オーガニック化粧品。 ・敏感肌
THREE(スリー) 自然派化粧品。スキンケアからトイレタリーもあります。 ・乾燥肌 ・シワ
HABA(ハーバー) 保湿成分、スクワランを使った化粧品が目玉商品。 ・敏感肌
ファンケル 低価格でラインナップも豊富なブランド。サプリなども取り扱いあります。 ・ニキビ、肌荒れ ・たるみ、シワ ・シミ ・乾燥 ・オイリー ・敏感肌 ・混合肌
アルビオン 高品質で個人的にはすごく好き。 現代人の肌荒れなどに対応していて安定の効果を発揮します。 ・ニキビ、肌荒れ ・たるみ、シワ ・シミ ・乾燥 ・オイリー ・敏感肌 ・混合肌
アテニア ファンケルと同じグループのブランド。 比較的、安価でラインナップも豊富。 しっとり系の化粧品が多い。 ・乾燥肌 ・シワ
キールズ メンズ用のラインにも力を入れているブランドです。 ・ニキビ、肌荒れ ・たるみ、シワ ・シミ ・乾燥 ・オイリー ・敏感肌 ・混合肌
クリニーク 医療×化粧品。そんなイメージです。 ニキビ肌や肌荒れに着目している商品が多いので肌が弱い人にもおすすめ。 メンズラインもあります。 ・ニキビ、肌荒れ ・たるみ、シワ ・シミ ・乾燥 ・オイリー ・敏感肌 ・混合肌
HACCI (ハッチ) ハチミツの化粧品。しっとり系が多い。 ・唇カサカサ
大人肌向け(アラサー以上) カネボウ~インプレス~ 成分もしっかり配合されていて高い効果を期待できます。 でもちょっと高い…。 ・たるみ、シワ ・シミ ・乾燥 ・混合肌
ドゥ・ラメール セレブブランド。芸能人なんかよく使っているそうです。 ・エイジング
クレ・ド・ポーボーテ 資生堂の最高級ラインのブランド。 ・エイジング
SK-Ⅱ(マックスファクター) 酵母(ピテラ)を中心にラインナップを展開。美白などにも力を入れるブランド。 ・エイジング ・美白
ドクターシーラボ ゲルクリームやリフトアップに着目しているオールインワン化粧品のブランド。 ・エイジング
SUQQU(スック) マッサージをして健康な肌を保つことをコンセプトとしたブランド。 ・たるみ、シワ ・シミ ・乾燥 ・混合肌
オルラーヌ フランス貴族によって編み出されたブランド。高価格帯です。 ・エイジング
ゲラン 香水が有名な高級ブランドです。スキンケアはかなり大人肌向き。 ・エイジング
リサージ エイジングや美白などに力を入れるスキンケアブランド ・たるみ、シワ ・シミ ・乾燥 ・混合肌
エスティローダー 美容液で一躍有名になったブランドです。化粧水もロングセラー。 ・たるみ、シワ ・シミ ・乾燥
CHICCA (キッカ) シンプルに大人肌をケアしてくれる。そんなブランドです。 ・エイジング
ラ・プレリー 美容液が濃厚なイメージ。かなり年齢層は高めなブランド。 ・エイジング
ヘレナルビンスタイン 幹細胞に着目したスキンケアを展開しています。 ・たるみ、シワ ・乾燥
est(エスト) しっとりしているスキンケアを展開していて泡美容液など斬新なスキンケアを出したりします。マッサージでも有名なブランド。 ・たるみ、シワ ・シミ ・乾燥
コスメデコルテ 品種の多いコスメブランド。洗顔やクレンジングは最高級なイメージ。 ・たるみ、シワ ・シミ ・乾燥 ・くすみ

数あるスキンケアブランドの中から、おおよその目星をつけておけばデパートのコスメフロアに入った時、おどおどすることもなくなるでしょう。

自分の年代や肌質に合わせて2、3個ブランドをピックアップしてみてください。

僕、個人のおすすめとしては…

  • 若者ならアルビオンクリニーク、イプサ、キールズ
  • エイジングケアをするならアルビオン、コスメデコルテ、カネボウ、ヘレナルビンスタイン

上記のブランドはカウンセリングの仕方や化粧品の使用感など比較的バランスが取れていると感じます。

また品揃えも豊富で販売員さんも多くいますのでゆっくり話を聞いてもらえることが多くメンズの肌にもピッタリな商品が見つかるでしょう。

 

②肌悩みを整理しておく

hunger-413685_960_720

販売員時代、お客様自身の悩みをお伺いすると「全部!」という方がいらっしゃって一番困ったのを思い出します。

ただなんとなく、カウンターにいらしゃって頂けたのは大変嬉しいことですが、ご自身のお悩みを3つほど伝えて頂くと販売員もスムーズに案内してくれるようになるでしょう。

明確な肌悩みを伝えることでより効果的な化粧品に出会う確率がグンッとあがるので、以下を軸に考えてみてください。

  • 現在、どのような肌トラブルを抱えているのか(あるいは人から指摘されて気になった箇所)
  • どんな肌にしたいのか
  • 今行っているケア(何もしていなければそのまま伝える)

この3つさえ伝えることができれば後はプロの意見に耳を傾けるだけでOKです。

私たちに全てを委ねてください。

③はじめに「○○を買いたいと思いますが、他におすすめありますか」と一言添える

money-256281_960_720

デパートのコスメは高価格帯なものが多い分、購入後に後悔はしたくないですよね。

また数あるブランドの中から、自分の肌に合ったものを一日で見つけることはかなり大変だと思います。

そこで、まずは販売員さんのおすすめを聞いてから、自分のイメージに合う価格や使用感でなければ候補から排除していく方法を取るのがおすすめ。

ただし百貨店の販売員さんの中にはサンプルだけ貰いに来る人のことを良く思わない人もいます。(購入するつもりがなくサンプルだけ貰いに来るお客様がいらっしゃるからです。)

なので、「この商品の購入を検討しているのですが…」と一言添えてあげるだけで販売員さんも安心して接客でき、お互い気持ちのいいショッピングを楽しむことができるでしょう。

またサンプルはあくまでも肌のパッチテストのために各メーカーが用意しているものなので、現品を購入しないのに何度も貰ったり旅行用として要求するのは印象が悪くなってしまうので気をつけてくださいね。

デパートコスメは高品質な化粧品ばかり!効果は未知数です。

男性にとってデパートの化粧品フロアは聖域なように感じますが、最近ではメンズラインを増やしているブランドも増えてきていてメンズの来店者も増加しています。

現代の食生活や環境汚染が男性の肌をむしばむのと比例して肌に悩みを持つ男性も年々増えてきていますよね。

プチプライスの化粧品では中々効果を実感できない場合、百貨店の化粧品に手を出してみるのも一つかもしれません。

<カウンセリング化粧品を利用する場合のススメ

  1. 事前にブランドを絞っておく
  2. 肌悩みと自分がしているケアを把握
  3. 購入の意志があることを伝える

男性が肌悩みで困った時、気軽に相談できる場所を作ることもMBPが成し遂げたいビジョンだったりします。

メンズのカウンセリング化粧品の分野を近い将来開拓するため、日々邁進していきますのでこれからも是非ブログに立ち寄ってみてください^^

ではまた次回の記事もお楽しみに!

【Twitterもご覧ください▶爽やか度アップアドバイザー@タカハシ氏

※少しでも興味深いと思って頂けましたらイイねボタン・シェアをお願いいたします!

フルサイズ 著者情報 決定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です